潤滑油の品質


マリンサービス事業部 河原です。

 

原油は、生産地により、品質が異なります。

ガソリン、灯油、軽油などが多く取れる軽質原油。

その反対の重質原油。

硫黄分の高い原油など、

採れる地域で品質は様々です。

 

sekiyu_saikutsu

 

このことは、ご存知の方も多いと思いますが、

実は、潤滑油も地域によって品質が異なることがあります!

 

潤滑油って、精製されて作られるのに??

 

 

まずは、潤滑油がどのように作られるか、

簡単に手順をご説明します。

 

最初は、原油を精製し、

そこから潤滑油のベースになる油を抜き出します。

これが、一般的にベースオイルと呼ばれるものです。

 

oil

 

次に、ベースオイルに添加剤というものを加えます。

この添加剤が、オイルの性能に係わってくるものになります。

酸化し難くしたり、耐荷重性を高めたり、泡立ちを抑えたり、

求められる性能を満たすために加えられるのが添加剤です。

 

このようにして、潤滑油は作られるのですが、

地域によって品質が違うというのは、

 

ベースオイルが違ってくることがあるからなのです。

 

 

当然、ベースオイルにも一定の規格はありますが、

製油所によって、使用される原油も違えば、

精製過程も異なるため、

 

出来上がったベースオイルにも品質にバラつきがあります。

 

添加剤の効果も、ベースオイルの品質に影響を受けますので、

出来上がった潤滑油にも品質のバラつきが出来てしまうのです。

 

もちろん、

最低限の基準はクリアしたものが製造されていますので、

普通に使用して、品質の違いから問題が起こることはありませんが、

地域差があることは確かです。

 

メーカーによっては、

厳しくベースオイルの品質まで管理して、

世界各地で同一品質で供給しているところもありますが、

 

そんなことが出来るのは、

巨大なメジャーのなせる業としか言いようがありません。

 

この品質の違い、

若干の影響があるとしても

世界各地で潤滑油を補給する可能性がある乗り物って、

船ぐらいしかないんですが…

 

 

ただ、この若干の違いですが、

場合によっては、大きな違いになることも…

 

それは、船舶管理の手法にも係わることなので

一概には言えないことですけどね。

 

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・シグマ商事総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします