バンカーの数量問題


マリンサービス事業部 河原です。

 

前回、カプチーノについて、

お話ししましたが、その続きです。

 

舶用燃料油をバンカーと呼びますが、

最近になっても、このバンカー数量の問題は

頻繁に起きています。

 

東南アジアでは、シンガポールが

このバンカーの一大拠点(世界でも最大)になりますが、

数年前までは

ここでの数量トラブルに頭を抱えていました。

 

ですが、ここ数年のうちに、

Mass Flow Meterという

質量を直接測定できる装置が

港湾局主導のもとで導入され始め、

2017年には義務化されるとあって

改善傾向にあります。

 

これは、

我々にとっても、船のオペレーターさんにとっても

誤魔化されなくなる(理論上は)ので、

大変喜ばしい事ではあるのですが…

 

 

一方で、

ホンコンのバンカーで、

数量トラブルが急増してきています。

 

 

規制強化で、誤魔化し辛くなったシンガポールから

規則の緩い、ホンコンに、

サプライヤーが移っているようです。

 

163269

困ったものです。

 

 

シンガポールでも、

規制開始前には、

最後の悪あがきで、悪さをするサプライヤーも出て来ることが

予想されますし、

 

ホンコンでは、

これからますます、

誤魔化しが横行するのではないかと

心配です。

 

 

正直者がバカを見ることが無いように、

正しい選択がなされることを望むところです。

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・水洗剤、及び総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします