OPEC減産を決定。今後のバンカー価格は??


マリンサービス 河原です。

 

 

11月30日のOPEC総会で、

ついに減産が決定されましたね。

 

各国の思惑から、まとまらないという懸念もありましたが、

サウジアラビアが減産の大半を引き受けるような形でまとめてしまいました。

 

シェールオイルの台頭によって、

サウジアラビアは生産コストの高いシェールオイル潰しのために

OPECでの生産調整を行わなくなりましたが、

ここにきて財政的にも厳しくなったということでしょうか?

 

OPEC各国は、原油の収入で財政を賄っているところが多いため、

数年続いた原油安は思った以上に効いていたのかもしれませんね。

 

比較的財政に余裕があるサウジアラビアでも

原油価格が90ドル程度ないと厳しいとも言われているみたいです。

 

ただ、今回の減産は、

過去最高水準の生産量を記録していた時点から減産。

 

そこまでインパクトがあるのかというところは疑問です。

それと、本当に各国が生産枠を遵守するのか?

 

 

それに、50ドルを超えてくると、

シェールオイルも採算が取れるようになるため、

そちらの生産量は増えてくるでしょうね。

 

そうなると、以前のように原油価格がどんどん上昇するのは

難しいような気がします。

 

これから、原油価格はどう動いていくんでしょうね?

原油価格の変動は、バンカー価格に直結しますので、

非常に気になるところです。

 

​個人的には、一方的に上がるようなことは無いと思っていますが…

予想(期待?)が当たってほしいものです。

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・水洗剤、及び総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします