使用油分析で分かること


マリンサービス 河原です。

 

潤滑油は、人でいうところの血液の様なものです。

人も血液検査で健康かどうか分かるように、

船舶の機器類の潤滑油も

それをチェックすることで、

その機器が正常に動作しているかどうかなどが分かります。

 

 

使用油の分析には、

①潤滑油の性能(劣化度合い)をチェックする項目

②機器の異常をチェックする項目

③異物の混入をチェックする項目

があります。

 

潤滑油は使用していると、

酸化してきたり、添加剤が使用されて性能が落ちたり、

粘度が上がったり、下がったりと

徐々に性能は落ちてきます。

 

そのため、潤滑油ごとに基準値が設けられており、

その下限値、上限値を超えてくると

潤滑油の交換時期になっていると判断できます。

 

 

これを見落として、

劣化しているにも拘らず、

そのまま使用していると、

 

部品の破損や異常摩耗などの

機器トラブルを引き起こしかねません。

 

 

 

 

次に、金属分の含有量をチェックする項目がありますが、

こちらは、機器の状態を把握するものになります。

 

ここで、

鉄や銅といった金属分の値が高いと

機器に何らかの不具合が生じている可能性があります。

また、過去からの分析結果を比較することで、

症状や対処方法の判断の目安にすることが出来ます。

 

 

この金属分とは別に、

添加剤や異物の値を見る項目もあります。

 

この値によっても、

潤滑油や機器の状態に異常が無いかをチェックできます。

 

 

実際には、油種や機器により管理に多少の違いはありますが、

この様に使用油を分析することで、

思った以上に潤滑油や機器の状態が把握できます。

(全てではありませんが)

 

 

それにより、トラブルの予防にもつながり、

無駄な修理費用が抑えられます。

 

また、洋上でトラブルが発生して運航できなくなると

金銭的な損害も大きいですが、

大きな事故につながる危険もありますので、

 

安全運航のためにも

使用油分析による適切な管理は重要ですね。

 

 

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・水洗剤、及び総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします