燃料油環境規制対応方策検討会議


マリンサービス 河原です。

 

先月末に、

国交省の海務局は、2020年から実施される

船舶燃料油中の硫黄分濃度規制強化に関して

官民連携で対応方策を検討するための会議

「燃料油環境規制対応方策検討会議」の

初会合が開かれました。

 

 

会合では、舶用燃料油の現在の国内需要や

低硫黄燃料油の製造方法、品質に関する課題、

スクラバーに関する情報など、

現時点における関係者間の情報を共有したようです。

 

ここでも、その内容については紹介していきたいと思いますが、

詳しくは国交省海務局のホームページでも確認できます。

 

 

今後、2ヶ月に1回程度のペースで検討会が開催され、

規制への対応について検討されて行くようです。

 

 

2020年の規制開始までに、

しっかりと準備が整うと良いですね。

 

 

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・水洗剤、及び総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします