バラスト水処理装置の搭載延期


マリンサービス 河原です。

 

 

少し前ですが、

バラスト水処理装置の

搭載期限が延期されました。

 

 

前々から

延期になるのではという噂はありましたが、

 

本当にそうなってしまいましたね。

 

 

 

これによって、

搭載を予定していた船舶の多くが

急きょ搭載を先送りしているようです。

 

 

船主からすれば

この海運マーケットがまだ回復していない中、

 

コストのかかることは

出来るだけ避けたいと思うのは当然のこと。

 

 

ギリギリまで延期するのは

当然と言えば当然だと思います。

 

 

ただ、

当初の期限をもとに

既に搭載している船舶もあります。

 

 

そうなると、

率先して取り組んだ船主からすれば

不公平感が大きいですよね。

 

こういったルールは、

やっぱり、

出来る限り公平になるように

実施されるような仕組みを

最初にしっかりと構築する必要があると思います。

 

 

2020年には、

燃料油の硫黄分規制が開始される予定ですが、

 

こちらに関しても

延期になるのではないかという

希望的な予想をされているところもあります。

 

実際に、

規制に適合する燃料油が

世界各地で供給できるのかどうかも

 

未だにハッキリしている訳ではありません。

 

先日のMEPC71でも

まだ適合油の規格も決まっていない状態です。

 

 

本当に間に合うのでしょうか?

 

 

それぞれの業界の事情もあって

簡単にまとまる話ではないですが、

 

公平な競争のためにも

ルール開始までに

しっかりと準備を整えて欲しいですね。

 

 

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・水洗剤、及び総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします