SOx排出規制への対応策


マリンサービス 河原です。

 

 

 

2020年に強化される

SOx排出規制への対応策について

 

現時点での

代表的な方法とその特長を

整理してみたいと思います。

 

 

1. 適合油(低硫黄燃料油)の使用

 

 メリット:  ほぼ従来通りのオペレーションが可能

        (LSMGOかブレンド油かで若干異なる)

        安定した燃料供給

 

 デメリット: 価格の高騰(経済性の悪化)

 

 

 

2. バイオ燃料油(メタノールなど)の使用

 

 メリット:  カーボンニュートラル

 

 デメリット: 生産量が限られている

        生産コストが割高

        酸化劣化しやすく、ゴムや樹脂類を劣化させる

 

 

 

3. LNG燃料の使用

 

 メリット:  SOx規制だけでなく、NOx規制やCO2削減にも効果

 

 デメリット: 船舶の建造コストが増大

        インフラ整備に時間とコストがかかる

        取り扱うための人材育成が必要

        メタンスリップの問題

 

 

 

4. スクラバーの搭載

 

 メリット:  これまで通りの高硫黄C重油が使用できる

        燃料コストが安価

 

 デメリット: 機器の導入コストが非常に高い

        廃棄物の処理

 

 

今後、どのような方法に集約されていくのでしょうか?

本当に、2020年から実施されるのでしょうか?

 

非常に気になるところです。

 

 

 

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・水洗剤、及び総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします