2020年 硫黄分規制の動向


マリンサービス 河原 です。

 

 

2020年と言えば、

世間一般には、東京オリンピックですね。

 

私自身、前回の東京オリンピックは

生まれていないので、

 

どんな競技でもいいので、

生で、オリンピックを見てみたいものです。

 

 

 

ただ、この業界で2020年と言えば、

やっぱり、硫黄分規制のスタートです。

 

このところ、スクラバーを搭載する話も

以前よりはよく耳にするようになりましたが、

 

実際のところ、まだまだ

手探り状態が続いているように思います。

 

 

今年の年末に向けて、

適合油といわれるものの情報も増えてくると思いますが、

 

低硫黄油を使用する場合も、

 

低硫黄MGOなのか、

それとも適合油なのかで

状況も大きく異なってきます。

 

 

また、燃料油だけでなく

潤滑油についても動きはあります。

 

最新の主機では、シリンダ油で

140BNが必要になるものもあるようですが…

 

燃料は低硫黄化が進む中、

今後の潤滑油はどう変わっていくのでしょう?

 

 

切実な課題です。

 

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・水洗剤、及び総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします