粗悪油問題の行方


マリンサービス 河原です。

 

 

このところのバンカー業界では

ヒューストンに端を発した粗悪油問題が

アジア地域にも広がってきたため

 

非常に神経質になってきています。

 

 

どういったものかというと、

 

原因はハッキリ分かりませんが、

ヒューストンでサプライされたバンカーが原因で

主機に関わるトラブルが発生し、

最悪の場合は航行不能になるというもの。

 

バンカーの中に入っていた

クミルフェノールという物質が悪影響を及ぼしているのではと

一般的には言われています。

 

では、なぜ?

クミルフェノールがバンカーに入り込んだのか?

 

これは、カッター剤として使用されたものに

含まれていたという見方がされています。

 

 

3月の下旬に、

ヒューストンで問題が発生したものの、

 

当初は、その周辺のみで収まっていましたが、

 

先月、ヒューストンからのカーゴがシンガポールに到着し、

そこに問題のバンカーが入っているということで、

このアジア地域でも騒がれるようになりました。

 

実際に、そのバンカーが原因と思われるトラブルも

起きているようですが…

 

いろんな情報が錯綜して、

何が正しいのか良く分からない状況でもあります。

 

 

早く、問題が収束に向かって欲しいと思いますが、

 

現状の燃料油ですら、

ちょっと、世界のどこかで問題が起きると

世界中に大きく広がって大騒ぎになるのに、

 

これが、新基準の燃料になったらどうなるんでしょう?

 

今回の問題も非常に心配ですが、

この先(2020年)のことも不安になります。

 

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・水洗剤、及び総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします