少しずつ見えて来た?2020年


マリンサービス 河原です。

 

 

2020年の燃料油中の硫黄分規制スタートに対して

これまではなかなか方向性が見えていませんでしたが、

 

残り1年ちょっとに迫ってきて、

少しずつではありますが、

各社の方向性が見えてきたように思います。

 

 

燃料を供給する側では、

各メジャーは適合油を供給する方向で一致しています。

最近では適合油のことを

VLSFO(Very Low Sulphur Fuel Oil)

と言うようになっているみたいですね。

 

スクラバーをつけることが出来る船舶が限られるため、

当然と言えばそうなのかもしれません。

 

 

オペさんについても、

船種によってはスクラバーの搭載が進められていますが、

多くはVLSFOを使用する方向に進んでいるようです。

 

燃料代が上がることから

それに対応したBAF(燃料油調整金)の導入が

進められています。

 

 

スタートはVLSFOが中心になるのは間違いありませんが、

その後、他の燃料油の割合がどう変わっていくのか、

非常に気になるところです。

 

 

VLSFOが2020年からは一番メジャーな燃料油になりますが、

性状が大きく変わるタイミングでは、

これまでも様々な品質トラブルが起こっています。

 

今回は、過去に類を見ないほどの規模ですから

非常に心配です。

 

 

取り越し苦労で終わってくれれば良いのですが…

 

 

 

 

★☆★☆船舶燃料・潤滑油・水洗剤、及び総合問い合わせ★☆★☆

株式会社シグマ商事(代表)●052-896-1510

 

★☆★☆名古屋でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

相生山SS●052-896-1510

 

★☆★☆豊田でお得な1日車検・タイヤ・オイル交換は★☆★☆

エッソ豊田インターSS●0565-28-1510 (水素ステーション問い合わせもこちらへ)

 

★☆★☆トラックタイヤ・トラックパーツ・オイル専門★☆★☆

株式会社シグマ商事豊田営業所●0565-26-1510

 

★☆★☆仙台・東北のタイヤ・オイル専門★☆★☆

タイヤセンター東北 大和店●022-346-0710

輸入タイヤ・キャリアカーパーツ等のご購入はこちら
フック、シャックルなど固縛用品を各種を販売しています
化学合成物質を含まない人にも環境にも優しい安全な洗浄水
シグマ商事スタッフの日々の活動や情報をお届けします